精神不安定の解決策は酵素サプリ?

ストレスの多い現代ですから、私たちは誰しも時として大きな不安を感じたり、情緒が不安定になったりしますよね。 しかし、同じレベルのストレスを受けても、割とストレスに対して強い人もいれば、ストレスに対して弱い人もいるのではないでしょうか? なぜ個人差が出てくるのでしょうか? 実は、人間の精神には体内で作られる「酵素」が大きく関係してくるのですよね。

精神不安定になってしまう原因は?

ではまず、私たちの精神が不安定になってしまう原因を探ってみたいと思います。 私たちの感情は脳から発信されるわけですが、「感情」という側面から見た場合、脳は前頭葉部分(おでこの部分)とその他の部分に分けられます。 要するに、前頭葉部分が感情を制御する領域で、その他の部分が感情を生み出す領域というわけです。 この2つの領域がお互いに神経回路で繋がっていることによって、感情のバランスが正常に保たれているわけです。 しかし、脳はストレスを感じると、脳内にノルアドレナリンやドーパミンなどの神経伝達物質を放出してしまいます。 この2つの神経伝達物質が、感情を抑制する部分(前頭葉)の機能を停止させてしまうのです。 その結果、感情のコントロールがうまく制御できず、情緒不安定になったり、自分の欲望を抑えられなくなるのわけです。

体内酵素は人間の精神状態に関わる

では、ノルアドレナリンやドーパミンの分泌によって前頭葉部分が機能停止してしまった場合、私たちの身体はどう対処するのでしょうか? 実は、その緊急事態に対応するのが、脳内に存在する「酵素」なのです。 脳内で酵素が分泌されると、その酵素は、ノルアドレナリンやドーパミンを分解していってくれます。 酵素の活躍により、機能停止していた前頭葉部分が活動再開するというわけです。 ただ、このように脳内で働く酵素は遺伝の関係で強い弱いに個人差がありるようです。 これがストレスに強い弱い人の差として表れると言われています。

酵素サプリで体内酵素を補えるのか?

それであれば、脳内酵素をどうにかして補えば良いのではないか?と思うかもしれません。 例えば酵素サプリや酵素ドリンクを飲むことによって脳内酵素を増やせるのではないか?というわけです。 しかし、酵素ドリンクや酵素サプリに含まれる酵素は脳内で作られる酵素とは種類が違うのですよね。 ただ、酵素サプリや酵素ドリンクには酵素を強化する補酵素が含まれていたり、酵素の原料タンパク質でもあるので、脳内酵素を強化するという意味で効果的と言えます。