ダイエット目的で酵素を摂るベストなタイミングとは?

最近ネットで良く見かける「酵素」というキーワード。 酵素は、私たちが生を受けた時からどんどん体内で生成されますが、40代になる頃からその生成量は落ちていきます。 ちなみに、私たちが一生のうち生成できる酵素の量はそれぞれ決まっているので、増産はできないという事なんです。

酵素にはどんな特徴があるの?

酵素は体外から取り込む事はできません。酵素は私たちのDNAの情報を元に作れるからです。 でも、市販されている「酵素商品」には「不足している酵素をコレで補給できます」というニュアンスが宣伝文句となっていますよね。 このような商品は私たちの酵素を「増産」するのではなく、食物酵素の作用で消化を促進し、私たち自身が潜在的に持っている酵素を消費しなくて済むわけです。 消化活動は外部から摂った酵素に任せ、私たちの潜在的酵素は代謝などの活動に注力できるのですよね。 この効果で酵素を摂るとダイエット効果や美容、健康効果が期待できるのですよね。 これを踏まえると、酵素サプリメントや酵素ドリンクはどんなタイミングで摂るのがベストなのでしょうか?

ダイエット目的で酵素を摂る場合は、食前がベスト

ダイエット目的で酵素を摂るなら食前が良いというのが結論です。 これにはちゃんと根拠があります。 私たちは食べ物を食べると、唾液から唾液アミラーゼという酵素が分泌され、食べ物を分解します。 また胃ではペプシンと呼ばれる酵素がさらに加わります。 さらに小腸ではリパーゼが加わります。 そして、酵素を摂ると、これらに加わる形です。ですので、本来持つ酵素+外部からの酵素(酵素サプリやドリンクは食物酵素が多いと思います)となるわけです。 こんなふうにして外部から助っ人酵素が加わる形になると、消化がアップするわけです。 前項で少し触れたように、酵素には食べた物を柔らかくし、消化しやすくする作用があります。要は、食べ物を分解する作用があるのです。 ですので、食事の前に酵素を飲むと良いのです。 食前に摂った酵素は胃の中で食べ物が入ってくるのをスタンバイして待っていてくれます。 そして食べ物が入ってきたら「さぁ、仕事開始!」というような感じです。 ここで、ちょっとポイントがあるのですが、食前ギリギリに飲むよりは、食前20分~30分に飲む方が良いでしょう。 なぜなら、酵素が胃の中に入ってもすぐにはエンジンがかからないからです。酵素が準備万全になった時に食事を摂るのが良いのです。